静かな深夜だった静岡

私は静岡の悪人です。
少なくとも私に耳を傾ける静岡がいたら
週末に楽しいかどうか

今夜一人で寝るのは静かな深夜だった
洗濯機が孤独に動く真夜中
それが本物だと起こらない夢

静岡にプロサイクリングチームが誕生

現実も夢です

それは鏡のようなものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━

[鏡のように]

静岡:Hiroki.T

出よう
これは2番目の言葉です
しかし、あなたは再び頭を振るだけです

笑顔で痛い

もう泣かないで
いつか考えが私の心を駆け抜ける
しかし、あなたはまだ監禁されています

夢の世界だが苦しい

真実が実現する…
しかし、この真実は嘘です…

ああ、少なくとも今は終わらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です