鹿沼の出会いの言葉を理解していませんでした

鹿沼の出会いはそれに答えましたが、私の子供は父の言葉を理解していませんでした。

子供のドタバタのドタバタ「ハァッ、こんな展開?」

そして私は奇妙なものが好きですが、私の父は違っていました。

いいえ、鹿沼の出会いファンは違うでしょう、

私は私の父の年齢以上ですが、今私は理解しています。

私はテレビにあまり真剣に集中していないので私はそれが恋しいですそして私はどこかに外を見ています。

それが複雑なドラマであるならば、物語はすぐに理解されないでしょう。

そんなことです。

と言えば、鹿沼の出会いの父はアルコールを飲みながら家族と話しながらテレビを見ていました。

父のために好きなテレビを飲みながら見ながら家族と過ごすのは至福の時間です

たぶん安心する時が来たのかも

古き良き昭和の食卓の様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。